ギャンブルとタバコをやらずに投資をやる

タバコとギャンブル 投資のヒント

スポンサーリンク







投資とギャンブルは、別物

どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは、ギャンブルをしません。

なぜなら、負ければゼロになるからです。

言い換えれば、ゼロになるリスクをとりたくないのです。

ついでにいうと運もセンスもないからやりたくないのです。

 

ゼロになるか、大きく勝つか少々のプラスになるか。

この、ゼロになるというのが嫌なんです。

 

取り戻せないから!

 

株式投資の場合で例えるなら、投資した株が倒産とかして保有株が紙切れになるレベルです。

でもそんな自体はなかなかこないと思います。

 

投資の場合は、長期的に積み上げて利益を増大させていきます。

つまり、プラスになる確率は高いです。

 

ギャンブルの場合は、ゼロになる可能性が常に隣り合わせです。

ちなみに、宝くじだってギャンブルです。

夢を買うなんていいますが、外れれば同じですよ。

 

ギャンブルをする人たち

ぱぺまぺは、リアルでは幾人か除いて投資をしていることを話していません。

ぱぺまぺが投資していることに知っている人は、ギャンブルをやります。

 

彼らが投資をしない理由は、始めるまでの手続きが面倒なのと、一発大きく儲けるという夢を持っているからみたいです。

あと、投資=ギャンブルみたいな認識を持っているみたいです。

 

ある意味では間違ってはいないと思いますが・・・。

いや別にギャンブルを全否定するわけじゃないですよ?

 

毎回勝てば、何ならトータルでみたときにプラスになっていればいいんです。

でもマイナスになっている人しか見たことないし、勝ち続ける人ってごく一部ですよ。

 

勝ち続ける人を夢見て、自分もーってなるんでしょうけど、大概負けますから!

 

無理だから!

 

 

ギャンブルの話で盛り上がる職場

周りには、給料のほとんどをパチンコや競馬に使っている人もいます。

それで一発逆転勝てばいいんですが、いくら敗けたっていう話ばかり聞こえてきます。

そういう人に限って投資の話をしても、

 

「いや~、そういうのはちょっとリスクが高すぎるから~(笑)」

 

(リスクの話をするなら、ギャンブルで負ければ最悪ゼロになるのに)といって、興味はあってもやろうとしません。

 

もしくは、

 

「あのとき、〇〇の株買っておけばな~」

 

と、実際は買おうともしないくせにそういうこと言ってみたりします。

でもパチンコや競馬には躊躇なく金を使うという(笑)

そんな感じでなぜか周りにはパチンコや競馬の話ばかりでてきます。

 

そして逆に投資の話は一切でてきません。

投資やってる人間は、少数派なんです。

 

それともやっているけど黙っているだけとか?

(ぱぺまぺも実を言うと黙ってますが)

 

一か八か一発逆転、明日遊ぶお金が欲しいならギャンブルで増やすのは手っ取り早いです。

 

ぱぺまぺは「投資する」という行為を知ってからは、それが今では半分趣味になっています。

なのでますますギャンブルに手を出す気が起きません。

 

 

投資とギャンブルの違いはなにか

なぜか知りませんが、ぱぺまぺの周り、職場では投資はギャンブルとイコールになっています。

それは違うよ!

 

と言って説明したいところだけど、説明したらぱぺまぺが投資していることがばれてしまうのでいいませんが。

 

ギャンブルって、勝つか負けるか分からない、不確定な未来にお金を賭けるわけです。

いろいろ分析したりして勝つ人も中にはいますが、結局は運の善し悪しで決まります。

 

投資は、長期的にみれば投資に見合ったリターンが得られます。

 

あとはまあ、還元率の違いでしょうかねえ?

 

ギャンブルは還元率が低く、例えば株式投資は還元率がギャンブルに比べて高いです。

 

  • 還元率・・・全体を平均して戻ってくるお金の割合

ギャンブルの種類

主なギャンブルの種類

  • オンラインカジノ・・・別名インカジ。インターネットカジノ。
  • ブックメーカー・・・スポーツの結果に賭ける。
  • パチスロ
  • 競馬
  • 競輪
  • 競艇
  • オートレース
  • 宝くじなどのくじ関連
  • 麻雀
  • ポーカー

 

ざっとあげてみて、結構種類ありますね。

ぱぺまぺは投資はギャンブルではないというスタンスなんでここには載せませんでした。

 

ぱぺまぺの近所には、ダイエーやらアラジン、ダイナム、ニラクなどパチンコ店だらけです。

 

いやーほんと、パチンコ店多過ぎ。

 

ただ、ギャンブルのほとんどは胴元が儲かるというシステムになっています。

そうでないと店側が儲からないから。

儲かるギャンブルはどれか

ギャンブルの種類還元率(%)
オンラインカジノ93
ブックメーカー95
パチスロ・パチンコ85
競馬74.1
競輪75
競艇74.8
オートレース74.8
宝くじ45.7
麻雀腕による
ポーカー腕による

おお、案外高いのもありましたね!

ちなみに株式投資の還元率は、107%です。

どうせやるなら、還元率が高いほうがいいに決まってますよ!

 

タバコとギャンブルは「自分にとっては無駄な出費」

 

ぱぺまぺは、タバコもやりません。

やらなかったことに関しては一切後悔してないし、むしろやらなくてやっぱり良かったですよ。

 

結論からいえば、やらなかった一番の理由は、タバコにもギャンブルにも回すお金がなかったからですがね。

 

タバコを吸わないぱぺまぺは、タバコがひと箱今いくらするのかすら知りませんでしたが、値段を調べてびっくりです。

 

2021年にはタバコひと箱500円にもなるとか。

普段吸っている人は、ひと箱でどれくらい持たせるのでしょうか。

 

週にひと箱だと、500円×4週なので、1か月で2000円。

2日に1箱だと、500円×15日なので、1か月で7500円。

1日1箱だと、500円×30日なので、1か月で15000円。

ヘビースモーカーだったらもっといくんでしょうね。

 

これだけあれば、ぱぺまぺの奨学金支払い一回分できますよ。

もしくは、15000円分投資信託かETF購入資金にあてることだってできます。

 

あと、これも重要です。

健康に悪い。

それでもタバコを吸う人たちの理由

それぞれ吸う人たちに会話の流れで聞いてみたんですが、だいたいみんな言うことは同じですね。

  • タバコがいくら値上がりしようと吸い続ける!
  • タバコが〇〇円になったら、やめる。
  • ストレス発散になる。
  • 口が寂しいから吸う。
  • イライラするから吸う。

って感じですね~。

 

ただみんな共通しているのは、タバコが健康に悪いことは分かっているし、吸っていない人には勧めないですね。

自分は吸っているのに。

 

ここで上記の理由を解消するために、タバコ代を捻出することに天秤をかけられるかです。

 

この天秤にかける時点で、当初からタバコを吸っていない人とすでにタバコを吸っている人とは考えられる条件違いますよね。

 

すでに吸っている人は、今吸っているタバコを止めるという重大決断をしないとならないんで、ハードルが高いですよね~。

でもぱぺまぺは当初から吸っていないので、今の状態を続ければいいだけです。

 

ここで、タバコを吸っている人と吸っていない人とでは、タバコ代分だけ毎月の出費が違いますよ。

 

タバコ、死ぬまで吸うとなるととんでもない金額になりそうですね・・・。

考えただけでも、ぱぺまぺはとても吸う気になりません。

 

まとめ お金がもったいない

つまるところ、ぱぺまぺにとってタバコもギャンブルもお金を無駄にする行為だと思っています。

とはいえ、どちらも人によってはストレス軽減になっているという場合もあります。

 

ギャンブルするなら、少額で、遊び程度に抑えることが賢明です。

一番いいのは、そもそもやらないことなんですけどね。

 

ぱぺまぺは、ギャンブルは無駄だと思っているのでやりませんが。

生活費までパチンコにつぎ込んで身を滅ぼした人は知り合いに何人かいます。

 

そういう人に限って、人から借りて、またギャンブルして負けて、以下ループ。

そして負けを取り戻そうと生活費までつぎ込んですけど勝てず、みたいな?

 

それを見ていると、ぱぺまぺはギャンブルにはまんなくて良かったなあと素直に思います。

 

超少額で、しかもただ同然で貰ったポイントとかで遊べるギャンブルだったらやってもいいですよ。

 

 

どうしてもギャンブル、タバコに手をだしてもいいけど、ほどほどにしましょう。

でもどうせタバコにお金を使うなら、

 

タバコに「消費」するのではなく、タバコ株に「投資」したらいいんじゃないですかね~?

タバコ株に投資するのが正しいことかどうかは置いておくとしても。

 

タバコやギャンブルに嵌まっている人ほど、日々「お金がない」と文句ばかり口にしてます。

 

お金がないならいっそやめてしまえ。

 

と、思うわけであります。

 

ぱぺまぺは、お金がない人ほど投資したほうがいいと思っているので、投資します。

 

まとめ

  • タバコ、ギャンブル・・・金のムダ、健康に悪い。
  • タバコ、ギャンブルするお金があるなら投資する。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。