米国株式市場全体に投資するバンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)とは

VTI ETF

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは社畜しながら毎日ブログ書いてます。

 

ぱぺまぺについて
・手取り20万円に届かない低年収
→少額でできる投資1年以上継続

・朝早く帰りが遅い社畜の典型
→1日1記事更新、半年で100記事達成

・低年収✕投資家✕ブロガー

 

社畜しながらでも投資はできます。

 

先日は、こんなツイートをしました。

 

米国市場をまるっと拾いたいなら、VTIでしょうなあ
これならS&P500もNYダウも全部入りw


楽天バンガードファンドシリーズのひとつに、楽天全米株式インデックス・ファンドがあります。

VTIという米国ETFの楽天投信版です。

楽天版VTIは、米国市場全体に投資できるインデックスファンド!

2018年11月10日

 

米国株式への投資というと、NYダウだったりS&P500指数への投資が目立ちますが、米国市場全体に投資するVTIもちょっと注目してみたい。

 

今回はその本家本元、VTIに関してのお話です。

 

結論:米国市場にまるっとまとめて投資ならVTI

米国の大型株500銘柄だったら、VOOやIVVというS&P500ETFがあります。

コカ・コーラとかマクドナルドとか、ぱぺまぺたちになじみ深いメーカーがそこに含まれています。

 

さらに細かく選定するとNYダウという指標があって、こちらは30銘柄と少ないです。

 

それの真逆を行くのが、VTIというETFです。

 

全米ETFや楽天の全米投信だと、S&P500ETFでは拾いきれない中型株とか小型株もカバーしてくれる

 

NYダウとS&P500は大型株に絞られますが、VTIはそれに加えて中型株、小型株にも投資できます。

つまるところ、米国全体にまるっと投資するETFというわけですね。

 

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)の特徴・チャート

ETF名バンガード・トータル・ストック・マーケットETF
ティッカーVTI
ベンチマークCRSL USトータル・マーケット・インデックス
経費率0.04%
純資産総額109.97(10億米ドル)
銘柄数3508
直近配当利回り1.99%(2019年3月時点)

 

VTIチャート

 

経費率は最安クラス。

この経費率で米国市場全体に投資できるのは良いですね~。

チャートも見る限りでは今のところ右肩あがり。素人でもわかりますね。

将来を確実に保証するわけではないですが、期待だけはさせてくれますよね。

 

ベンチマーク:CRSP USトータル・マーケット・インデックスについて

米国市場全体、大型株から中型株はもちろん、小型株までカバーしています。

つまり、米国株式市場の投資可能銘柄を、ほぼ100%です。

 

30種しか対象でないNYダウや、500銘柄のS&P500よりもはるかに分散性が高いです。

(S&P500は米国市場の約85%)

 

日本でいうところのTOPIXに当たりますね。

TOPIXに投資するならeMAXIS Slim国内株式(TOPIX)!

2018年11月23日

 

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)の構成銘柄

 

VTI構成銘柄

バンガード公式より

 

上位銘柄は、いつものメンバーですね。

ぱぺまぺ自身も、ワンタップバイでの話ですがいくつか投資している銘柄があります。

  • エクソンモービル
  • ファイザー

 

米国市場全体に、とはいいつつ上位10銘柄で全体の約20%を占めています。

 

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)の構成業種

VTI構成業種

バンガードーVTIのページ

 

情報技術セクター、金融セクターが抜きん出てトップです。

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)の分配金・利回り

バンガードーVTIのページ

 

直近配当利回りは、1.99%(2019年3月時点)で、2%程度です。

決して高配当とはいえませんが、S&P500ETFであるVOOでも同程度の利回りなのでまずまずではないかと。

 

そもそも高利回りな配当を期待して投資する趣旨のETFではありません。

高配当金がほしいなら、米国の高配当株式を集めたETFのVYMか、3%以上の高利回りを持つ米国の個別株式に投資すべきです。

 

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)で米国市場全体に投資しよう

配当金狙いで投資するよりも値上がり益狙いで投資したほうがいいですね。

配当金が払い出されるといくらか税金で取られてしまうので・・・。

 

楽天版の投信の本家本元なので運営はバツグンです。

 

米国株に投資するって決めたとき、
・NYダウ
・S&P500
・全米

のどれに投資するとかすごい悩んだ時期がありましたw


本当はVTIにも投資したいのですが、資金的余力のなさから、コストや配当金を犠牲にして楽天版VTIに少額で投資しています。

 

S&P500ETFとどちらがいいか、という議論もありますが、中型株、小型株にも投資したいならVTIです。

中小型株効果とは

2019年2月17日

 

ぱぺまぺはすでにS&P500ETFのVOOに投資しているので、VTIには投資しません。

S&P500

米国大型株式ETF、バンガードS&P500ETF(VOO)の買い時はいつ

2019年1月12日

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。