eMAXIS Slim先進国株式インデックスで最安先進国投資

先進国株式投信関連

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは、米国重視の国際分散型のポートフォリオを組んで投資しています。

先進国株式投資は、ぱぺまぺの中では米国と同じくらい重要な投資先のひとつです。

 

ぶっちゃけ米国株式と先進国株式投資だけでいいかも、とさえ思っていたりします。

 

eMAXIS Slim先進国株式インデックスは、先進国株式が投資対象で、信託報酬最安クラスです。

 

インデックス・ファンドなんで、淡々と投資するだけでOKです。

eMAXIS Slim先進国株式インデックスは、コスト最安で先進国投資

 

ファンド名eMAXIS Slim先進国株式インデックス
運用会社三菱UFJ国際投信
ベンチマークMSCIコクサイインデックス(円換算ベース)
信託報酬0.11772%以内(税抜)
購入手数料無料
信託財産留保額無料
純資産総額582億円(2019年11月時点)
銘柄数1326銘柄
(配当)利回り年率5.0~9.1%
償還日無期限

 

過去記事掲載時よりも1年たってますが、純資産額は爆伸びしています。

最安コストで先進国投資するならこのインデックスファンド!

2018年11月4日

 

過去記事のものは⬇

 

現在は⬇です。

slim先進国株式201911

一時的に下げたものも、きっちり戻してますね。

株式投資はこれだから面白いですね。

やってるのは投資信託ですけどね。

 

 

eMAXIS Slim先進国株式インデックスの構成銘柄・セクター

slim先進国構成201911

 

eMAXIS Slim先進国株式インデックスの月間レポートより

構成銘柄の上位陣は、いつものメンバーというか常連銘柄です。

米国企業が大半を占めていますね。

 

過去記事掲載時の構成国は、

 

 

現在は⬇です。

slim先進国株式構成国201911

 

米国が全体の6割ほど占めているのは変わらないですね。

日本が含まれていないし、欧州系が集まっても米国には勝てません。

 

組み入れセクターは、

emaxisslim先進国セクター201911

バランス良く分散されています。

TOP3は、

  • 情報技術セクター
  • ヘルスケアセクター
  • 金融セクター

ですね。

 

先進国株式とはいえ、米国比率多い

上記のとおり、米国が半分以上占めています。

米国株に投資すること自体は、投資の最適解のひとつだと思いますので、間違いではありません。

 

ぱぺまぺ的には、もう少し欧州系を増やしたいところです。

そういう場合は、欧州系の投資信託やETFなどに投資して調整すべきです。

 

ぱぺまぺはVGKという欧州株式ETFに投資しています。

残念なことに、欧州系で低コストな投資信託は今のところありません。

欧州系投信

  • SMT 欧州株配当貴族インデックス・オープン コスト0.594%
  • 欧州株式指数ファンド コスト0.7128%

 

むろん、米国株式が多いのもかまわない、というのならこれでもOKです。

ただ、ぱぺまぺは分散投資派なので、欧州系の比率をもう少しあげたいですね。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。