投資をしたことない人に投資をすすめた話

投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは投資歴が浅いブロガーです。

ぱぺまぺについて
・手取り20万円に届かない低年収
→少額でできる投資1年以上継続

・朝早く帰りが遅い社畜の典型
→1日1記事更新、半年で100記事達成

・低年収✕投資家✕ブロガー

 

ぱぺまぺは信用できる職場の人(知人)に、ぱぺまぺが投資をしていることを明かしましたことがあります。

今まで他人に話さなかったのも理由があります。

 

投資をしているから、金が有り余っているように勘違いされるのがイヤだったんですよね。

職場では投資=ギャンブルみたいなイメージが横行していて、マイナスイメージばかり。

 

あんまり話す気になりませんでした。

たまたま投資の話になって、ついついAさんに話してしまいました。

やっぱり金が絡むとけっこう食いついてきますね~。

 

その中でいろいろ質問されました。

  • どこに投資しているか。
  • どうやって始めたのか。
  • 損したらどうすればいいの?
  • 投資するのに最低いくら必要?
  • 投資はギャンブルみたいなもんでしょ?

という、投資を始める前のぱぺまぺが思っていたことがそのまま言ってくれましたよ。

 

かつての自分を見ているかのようでした。

 

これらの疑問をぱぺまぺなりにかみ砕いて説明してみました。

説明を終えた後、その知人は投資を始めたでしょうか?

結論:知人は、投資をしていない

投資に興味はありますが、いくつかの理由によって、2019年現在も知人は投資をしていません。

やっぱりマイナスになったときに精神が耐えられないという理由も大きいようです。

 

 

疑問1:どこに投資しているか

投資をしたことがない人に、アセットアロケーションやポートフォリオの単語を出したところで分かりません。

通じません。絶対に。

投資信託っていっても分からない確率大です。

なので、だれでも知っている銘柄やたとえ話で始めました。

  • コカ・コーラやマクドナルド、アップルとかアメリカの株ですね~
  • あと、アメリカの、日本でいう日経平均みたいなやつに投資してますよー。
  • コンビニ弁当でいうと、コカ・コーラやマクドナルドはおかず一品一品で、おかず単品だけ買うようなもの
  • 日経平均みたいなやつに投資するのは、おかずがいろいろ入ったコンビニ弁当買うようなもの

っていう例え話ですね。

 

納得はしてくれました。

自分が知人の身になって考えた場合、どうやったら伝わるか考えたらわかりやすい例え話をするのが一番です。

疑問2:どうやって投資を始めればいい?

ネットの証券口座を開いてやればいいです。

 

ただ、証券口座っていってもいろいろありますので、投資をしたことがない人はどこがいいのか、そもそも証券会社の名前すら知りませんから。

 

というわけで、ぱぺまぺは有名どころのネット証券を教えました。

  • SBI証券:とりあえず始めるに当たっていろいろできる。
  • 楽天証券:楽天の名前は聞いたことがあるのでわかりやすい。

疑問3:投資で損したらどうすればいい?

ぱぺまぺもかつて思っていたことです。

投資をしていて、損したらどうすればいいのか?、と。

 

まあ気持ちは分かります。

だれでも損なんてしたくないですからね!

20~30年ひたすらバカみたいに積立投資するから、一瞬マイナスになろうが気にしないことです。

 

天気とおんなじですよね。

調子良いときもあるし、悪いときもあるし。

プラスになるまで放置するとか、マイナスだったらバーゲンセールと思って買い増し。

 

もし不安なら少額から始めてみては?

 

という趣旨のことをAさんに伝えましたね。

疑問4:投資は、最低いくら必要?

株の場合は銘柄によっていろいろですけど、投資信託だったら今は最低100円からできますよ。

Aさんは、投資をするには何十万円とか十何万円とか必要だと思っていたみたいです。

 

投資信託に限っていれば100円からできるんだから、素晴らしいですよね~。

とはいえ、100円では資産形成はムリですが。

 

疑問5:投資はギャンブルみたいなもんでしょ?

ギャンブルって、勝つか負けるか分からない、不確定な未来にお金を賭ける、負ければゼロですよ。

投資は、長期的にみれば投資に見合ったリターンが得られます。

 

投資している会社が倒産したりすればさすがに紙くずになりますけどね。

タバコとギャンブル

ギャンブルとタバコをやらずに投資をやる

2019年3月9日

 

ただ、投資信託だったらその心配はないです。

 

銀行に全額預けるよりは投資しよう

銀行にお金を預けるだけではお金は増えません。

楽天証券シミュレーション

楽天証券のシミュレーションですが、この画面を見せて毎月三万円貯金だけしてるのと、三万円を投資に回すのではこんなに違うんですよ~っていうのを見せましたね。

けっこう驚いてました。

まとめ

ぱぺまぺは、お金が余っているから投資をしているわけではありません。

 

お金がないから、投資をしているんですよね。

 

これを言ってもあんまり理解してくれませんでしたが。

いろいろ異論反論あると思いますが、酒タバコギャンブルなど遊ぶ金があるのに投資で損をするのが怖いからやらないとか意味がわかりません。

損をしてでもいいから、少額からやってみればいいんです。

向いてないなら辞めればいいだけですから。

 

投資の話を始めると食いつきがいいんでおそらくAさんはいずれ投資をやると思います。

ただ、問題があって、Aさんは既婚者で最近子供が生まれたばかり。

投資をするにしても奥さんの方が理解があるかどうか。

かくしてやるにしてもいずれ話さなければならないときがあるし、それがきっかけで不仲になられても困りますし。

投資をすすめる感じの話で終わりましたが、これだけは付け加えました。

 

投資は、自己責任でお願いします。

 

ぱぺまぺは、Aさんにも言ったことですけど、貯金と年金だけでは将来わりとマジで食っていけないと思っています。

もらえるものはもらっておきたいから免除手続き済の国民年金を今になって払っています。

奨学金みたいな負債・借金はなるべくゆっくり急いで払っています。

生命保険は不要なものは解約し、安価で掛け捨てなやつに乗り換えました。

 

けっこういろいろやってると思いますよ。

生活に無理しない範囲でだらだら続けていけばいいだけですからね。

こんだけやってても将来に対する不安感が消えないのはなんだんだろうか、と自問自答したりする日々です。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。