SPDRダウ工業株平均ETF(DIA)は、毎月分配型ETF

ETF

スポンサーリンク







 

どうも、ぱぺまぺです。

ぱぺまぺは、基本的に社畜しながらブログを書いていたりします。

 

 

ぱぺまぺについて
・手取り20万円に届かない低年収
→少額でできる投資1年以上継続

・朝早く帰りが遅い社畜の典型
→1日1記事更新、半年で100記事達成

・低年収✕投資家✕ブロガー

 

社畜しながらでもさすがに休日はありますので、投資をやる時間ぐらいは捻出できるわけです。

先日はこういうツイートをしました。

毎月お小遣いのようにドルで分配金が欲しいならDIAもいいかもね。

ぱぺまぺがワンタップバイで保有してる銘柄はほとんどNYダウ採用銘柄。
ダウだったら毎月分配のDIAっていうETFに投資する方法もありますよね


というわけで、今回は、NYダウ30種に投資する米国ETF、SPDRダウ工業株平均ETF(DIA)の特徴についてのお話です。

 

米国NYダウに投資して毎月分配金がもらえるETFは?

ぱぺまぺは、米国に偏った国際分散型のポートフォリオを組んでいます。

どのあたりが偏っているのかというと、

  • eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
  • iFree NYダウ・インデックス
  • 楽天・米国高配当株式インデックスファンド
  • バンガードS&P500ETF(VOO)
  • ワンタップバイ(9銘柄)
  • iシェアーズS&P500米国株ETF(1655)

 

と、こんな感じでこれだけじゃないですが見事に米国市場に偏っています。

米国の大型株式500銘柄の株価指数、S&P500。

 

その500銘柄の中からさらに30銘柄に厳選された株価指数、NYダウ30種。

NYダウ30種に投資できるETFだと、DIAという米国ETFがあります。

 

結論:DIAは、毎月分配金がもらえる(ただしドル建て)

DIAは、SPDR(スパイダー)社が提供するETFです。

株式ETFですが、毎月分配金がもらえます。

債券系ETFですが、BNDというETFも毎月分配型です。

 

資産形成初期には、お小遣いをもらう感覚になるでしょうね。

 

もちろん米国ETFなのでドル建てです。

最終的には、円転して使うことになるでしょう。

 

SPDRダウ工業平均ETF(DIA)の特徴・チャート

ETF名SPDRダウ工業株平均ETF(DIA)
運用会社スパイダー
ベンチマークダウジョーンズ工業株か平均
経費率0.17%
純資産総額約21.6(十億ドル)
銘柄数30
配当利回り3.27%(2019年3月時点)

 

DIAチャート

 

経費率は、VOOやIVVと比べると高めですが、それでも低コストです。

VOO,IVV・・・米国大型株500銘柄に投資するETF

運用会社は、バンガード、ブラックロックに匹敵する巨大運用会社スパイダー。

国内モノだと、1557なんかはスパイダーの名を冠する東証上場版ETFがあります。(こちらもS&P500に投資する)

 

SPDRダウ工業平均ETF(DIA)の構成銘柄

No.シンボル銘柄セクター備考
1AAPLアップル情報技術
2AXPアメリカン エキスプレス金融
3BAボーイング資本財
4CATキャタピラー資本財
5CSCOシスコシステムズ情報技術
6CVXシェブロンエネルギー
7DISウォルトディズニー一般消費財
8DWDPダウ・デュポン素材
9GSゴールドマンサックスグループ金融
10HDホームデポ一般消費財
11IBMIBM情報技術ワンタップバイ米国で投資中
12INTCインテル情報技術
13JNJジョンソンエンドジョンソンヘルスケア
14JPMJPモルガンチェース金融
15KOコカ・コーラ生活必需品ワンタップバイ米国で投資中
16MCDマクドナルド一般消費財ワンタップバイ米国で投資中
17MMMスリーエム資本財
18MRKメルクヘルスケア
19MSFTMicrosoft情報技術
20NKEナイキ一般消費財
21PFEファイザーヘルスケアワンタップバイ米国で投資中
22PGプロクター&ギャンブル生活必需品ワンタップバイ米国で投資中
23TRVトラベラーズカンパニー金融
24UNHユナイテッドヘルスグループ資本財
25UTXユナイテッドテクノロジーズ資本財
26Vビザ情報技術
27VZベライゾンコミュニケーションズ通信
28WBAウォルグリーン・ブーツ・アライアンス生活必需品
29WMTウォルマートストアーズ生活必需品
30XOMエクソンモービルエネルギーワンタップバイ米国で投資中

 

超有名な企業揃いです。

いくつかはぱぺまぺがワンタップバイでも投資しています。

現在は売却してしまいましたが、

  • シスコシステムズ
  • マイクロソフト

もかつては投資していました。

 

参考までに、他にワンタップバイで投資できるものだと、

  • ボーイング
  • キャタピラー
  • ウォルトディズニー
  • ゴールドマンサックス
  • インテル
  • ナイキ
  • ビザ

 

このあたりが買えますね。

参考までに。

SPDRダウ工業平均ETF(DIA)の業種別構成比

 

spdr dia

 

SPDRダウ工業株平均ETF公式より

資本財、情報技術、金融セクターがトップ3です。

 

SPDRダウ工業平均ETF(DIA)の配当・利回り

 

配当は、毎月分配型です。

直近配当額は、約0.69ドルです。

dia 分配金

NYダウに投資して毎月配当がもらえるDIA

 

毎月分配型なので、毎月ドルで配当金がもらえます。

米国大型株30銘柄にまとめて投資できて、おまけに毎月配当金がもらえるというのがこのETF。

 

S&P500に投資するETFとはまた違った意味で魅力ある商品ですよね。

どちらか選べといわれても、ぱぺまぺは悩みます!

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4,3" data-matched-content-columns-num="1,3"

応援クリックよろしくお願いします。