投資の継続は、難しい

投資失敗 投資のヒント

スポンサーリンク







どうも、ぱぺまぺです。

 

ぱぺまぺは、投資歴が1~2年程度の投資家です。

リーマンショックの暴落からだいぶ経済が回復したころに始めた投資家です。

 

もっと早く投資を始めればよかったなとは思います。

今後も30年ぐらい投資できれば、と考えています。

 

ただ、本当に30年も投資を継続できるのかという心配があります。

 

いろんな障害を乗り越えて、投資継続できる?

投資失敗

今、ちゃんと投資が継続できているのは、職に就き、安定して給料をもらい、貯金や節約、投資と、キチンと資金を割り当てることができているからです。

積立投資は、キチンと資金を投資に割り当てるための仕組みとして利用しているので、こちらは淡々とやりやすいですね。

投資信託は複数に投資し、ETFも同様です。

 

その状態がずっと30年くらい安定的に続けられるなら、投資の継続は可能でしょう。

でも、多分実際は30年の間に色々ありますよ。

 

投資を辞めるときまで、人生いろいろある

投資問題

ひょっとしたら、数年後には今いる職場じゃなくて、違う職場に転職するかもしれません。

その時に、今の給料よりももっと安い所に転職してしまうと、今までやってきた投資資金とか貯金のバランスが崩れてしまいます。

 

さらに、ぱぺまぺは独身彼女なしですが、もしも例えば結婚すれば、それなりにお金はかかることでしょう。

まあ、結婚したことがないのでそのへんは分かりませんが笑

 

さらに仮に奥さんのほうが、すごい浪費妻だったら、投資にまったく理解がない妻だったら、とかそういう人と結婚してしまうかもしれません。

時と場合によっては、投資を辞めるようなことも?・・・なんて。

 

さらにいうと子供が出来て、教育費とかもかかりますよね。

投資している場合じゃない、そっちにお金を回さないと・・・となっているかもしれません。

 

それだけじゃなくて家を買ったり、車を買ったり、まあそういうのが目白押しだと思うわけです。

そんな感じで投資継続できなくなるような状況になるかも。

 

ぱぺまぺが投資をあと30年ぐらいしたら辞める予定なので、それまでいろいろあるでしょうね。

未来を心配しすぎるのは不毛です

とはいえ、起こってもいない未来のことばかり考えてもしょうがありません。

どうせそのときにならないとなにが起こるか分からないですし。

 

もしかしたらぱぺまぺが想定しているものとはまったく逆パターンになるかもしれませんしね。

つまり、転職が成功して今よりもいいものになるかもしれないし、奥さんも投資に理解があって・・・みたいな。

 

結局のところ、そういうライフイベントは生きている限り切り離せません。

なので、投資のほうはなるべくライフイベントとは別に、備えられればベストです。

 

ライフイベントは貯金で、それ以外は投資・資産運用で、みたいな感じ。

 

ちなみに、資金が足りなくて投資継続できそうにない場合、積立投資の設定を解除して休むというのも手です。

金額が厳しければ、積立投資の投資金額を少し下げるとかもできます。

 

余裕ができたら、再開すればよしです。

積立投資の解除をしたからといって、即座に投資を辞めたことにはなりませんから。

 

あんまり先々のことを心配しすぎても不毛です。

まあ、心配だから投資しているぱぺまぺがいうのも説得力ないかもですがね。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。




応援クリックよろしくお願いします。